免許をできるだけ安く取得するための方法!通学と合宿の費用の違いも知っておこう!


できるだけ安く免許を取得したいとき

自動車を公道で運転するには免許証が必要で、年齢制限に問題がなければ取得が可能になります。一般的な運転免許取得のスケジュールとしてはまず自動車学校を修了しその後免許センターなどで試験を受ける流れになるでしょう。ただ自動車学校は民間の学校になるのでそれなりに費用がかかるためもっと費用を抑えたいと考える人もいます。一応直接免許センターの試験を受ける方法があり、この方法であれば自動車学校の学費が不用で大幅に安く免許が取得できます。自動車学校を修了すると免許センターの試験では実技が免除されますが直接だと実技が必要になります。実技はそれなりに難しいと言われているので、何度も受け直すと逆に費用がかかるときもあり注意しなければいけません。

合宿と通学ではどちらが安いか

これから免許を取ろうとするなら自動車学校を選ぶでしょうが、その時の選択肢として合宿にするか通学にするかがあります。

合宿免許は自宅から離れた教習所に泊まり込む方法で、集中的に教習を受けられる分早く修了できるとされています。合宿免許では遠方の教習所に行くときもあり交通費や宿泊費その他の生活費もかかるので通学よりも費用がかかると思っている人もいるようです。教習所によって多少の違いはありますが多くは合宿で取得した方がトータルの費用が安くなると言われています。通学だと1日に教習できる時間が限られるため延長しやすくなりその分費用がかかるのかもしれません。ただ合宿地で遊びに行ったりするとお金を使ってしまうので、節約したいなら遊びを我慢した方がいいでしょう。

合宿免許は、夏や冬の長い休暇期間の合間にリーズナブルかつスムーズに教習を受けられることや、教習中の食事や宿泊のサポートがあるというメリットがあります。